【修正】母親しか使わなかったカ°行鼻濁音

    私の耳には聞き違えがあった。
    母親が言う「かぎ」「おにぎり」が「かに」「おににり」と聞こえていた。
    私が「かぎ」「おにぎり」と言うと「かに」「おににり」に訂正を求められた。

    何が悪いのか解らなかった。
    幼稚園の先生や父親・母方祖母の家はそんな発音をしない。
    しっかりした言葉に付き纏うフニャフニャした語感が謎だった。

    大人になってから辞書でその正体を知った。
    カ°行鼻濁音と言ってカ行にナ行を混ぜた言い方。
    一部の地域・年代の人だけが使うので話せる人は少ないそうだ。

    「かぎ」を「かき°」と言ってみる。
    ポイントはガ行を弱める事なのだろうか。
    口腔の奥まった所でガ行を発声するのかしらね。
    試したけど私には不慣れで不自然な喋り方でしかなかった。

    カ°行鼻濁音を話す義務はない。
    後世へ伝承すべきと言う考えもない。
    しかし、自分でも再現できるようにしたいと思う。
    珍しい話し方に興味があるだけ。
    自分のアイデンティティになるかなーと思っただけ。
    でも、会話にはスピードを求められる。
    意識しないと出来ない喋り方だから無理。
    せいぜい家族相手にチンタラ話すのがやっとだな。

    <画像>

    entry16

    20161206 【スクリーンショット】チェインクロニクル3

    親への愛着はない。
    只、只、私の周りに在った珍しい発音。記録でしかない。
    狭い部屋で炬燵を挟んで聞こえた言葉。

    [にほんブログ村_参加カテゴリー]

    にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 家族ブログ 天涯孤独へ にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ

    [にほんブログ村_トラコミュ]

    にほんブログ村テーマ 家族へ
    家族


    にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
    日常の小さなできごとを愛する生活


    にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
    ココロの断捨離
    スポンサーサイト
    ソブラニー
    Posted byソブラニー

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply