FC2ブログ

    【from 旧ブログ】尊属が死ねば儲かるとは思わなかったけどね

    欲しい物があっても親は買ってくれない。
    だから私は物への渇望が強かった。
    狭く寒い湯船で母親相手に私はポツリと言った事がある。

    「●●のお家、いつか私の物になるのかな?」
    ●●は母方祖母宅の所在地。いつもはしない言い方。
    悪気無い台詞だけど大人になってみると末恐ろしさがある。

    成人後の立場を振り返る。
    母→祖母の順で他界している。
    私は代襲により法定相続人となる。
    そうは言っても所詮は自営業の町工場。
    商売の代替わりに伴う登記の問題がある。
    ましてや田舎の町。法律通りに運ぶとは思えない。
    私は事業にも介護にも貢献していないからね。
    良くて金目の遺品を貰えるかどうかだね。

    結婚して貧乏生活を送ると虎視眈々となる。
    働いても給料は増えない。
    安い安い時給のお仕事しか出来ない。
    そうなると逆転ホームランは相続しかない。
    故に私は自分より目上の人間が鬼籍に入っても悲しいって思わない。

    <画像>

    entry29

    20171224 【スマホゲーム】チェインクロニクル3

    目上の人間に長生きされても介護の問題があるでしょう。
    介護迄行かんでも痴呆とかあるでしょう。
    「あいつが死んでザックザク!」とか平気で思いますね。

    [にほんブログ村_参加カテゴリー]

    にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 家族ブログ 天涯孤独へ にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ

    [にほんブログ村_トラコミュ]

    にほんブログ村テーマ 家族へ
    家族


    にほんブログ村テーマ ++育児の穴++へ
    ++育児の穴++


    にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
    ココロの断捨離
    スポンサーサイト
    ソブラニー
    Posted byソブラニー

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply