【修正】血縁ある竹馬の友

    私がよく遊んだ従弟②は4学年下で秋生まれ。
    そーゆうの考えると私が幼稚園入った年だったんだろうね。
    ソレに気付くと母方祖母宅のアルバムの写真に納得。
    私が赤ちゃんだった頃の次が3歳位なの。
    従弟①②の生後間もない写真もあったから。

    従弟②の父は伯父。
    お見合いで知り合った女性とゴールイン。
    そして嫁姑の同居生活が始まる。
    祖父が死んでいて抑止力がないからね。
    嫁イビリでもあったのだろう。半年も持たなかったそうだ。

    伯父は遠くに住まいを借りてそちらに妻を住まわせた。
    自身は車で実家へ通勤。
    朝は8:30頃に来る。母方祖母が作った物を食べる。
    夜は午前様より前に帰る。夕食は母方祖母が作った物。
    土日も母方祖母宅へ来る。だけど仕事をする訳ではない。
    妻子と暮らす家と言っても寝起きの場でしかない。

    「女の子が居ると小姑になって良くない。」と言った母方祖母の信条と
    他者に対して遠慮がちな母親の性格。
    そーゆう事情から帰省を控えていたのかも知れない。
    小姑を懸念するのであれば自身の心持ちを改めるべき。
    結局、自分が鬼姑になっちゃったじゃん。
    まぁ、嫁を可愛いとか好きなんて思う姑なんて居ませんけど。

    私が母方祖母宅に居る時は従弟②が伯父に伴われて来る事が多かった。
    赤ちゃんではないけど幼児と呼ぶにはまだ小さな人。
    我々はよく遊び喧嘩をした。そして何時の間にか仲直りをしていた。
    誰かと一緒に過ごすと楽しい。
    幼稚園で味わう事のない思いを体験した。

    <画像>

    entry30

    20170615 【スクリーンショット】ワールドチェイン

    私が甲府に住んでいて…。
    母方祖母宅が勉強勉強うるさくなければ…。
    従弟②がかけがえのない存在になっただろうな。

    [にほんブログ村_参加カテゴリー]

    にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 家族ブログ 天涯孤独へ にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ

    [にほんブログ村_トラコミュ]

    にほんブログ村テーマ 家族へ
    家族


    にほんブログ村テーマ おじいちゃん・おばあちゃん大好き☆へ
    おじいちゃん・おばあちゃん大好き☆


    にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
    ココロの断捨離
    スポンサーサイト
    ソブラニー
    Posted byソブラニー

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply