FC2ブログ

    7周忌の年になってそんなに嫌な親ではなかった事に気付く

    0 Comments
    ソブラニー
    旧ブログからのコピペによる移行作業に明け暮れる。
    改めて自分の暮らしを眺める。
    不満要素は多いけどこんな物だと諦めがつく。
    又、母親は心の支えナシの環境下で
    ブレない姿勢でよく育児をしたものだ。

    我が子が協調性ナシでウロチョロ。
    友達だって居ない。
    だからと言って矯正をしない。

    教育熱心とされる公務員妻の中での暮らし。
    周りはお勉強幼稚園なのにのびのび幼稚園を選ぶ。
    他所は他所、自分は自分。

    焦らず踊らされず子供を育てる。
    精神疾患者であるが故の育児放棄の部分はある。
    だけど自身は無名女子大卒なのに
    学歴万歳の姑を見ていると
    揺るぎない自信・確信があるからこそ
    出来た姿勢だと思う。

    高校生になってから進路で嫌な思いをした。
    もし私が化粧品への興味をもっと強く持っていて
    好きな事で働きたいって思いがあれば
    大学受験ではなくその道を目指していたかも知れない。
    父親は「安定した職業を目指せ。」ってギャアギャア言うけど
    母親は気にしなかったかもね。
    大卒・資格アリでも女手一つで子供を育てられない事を
    実感していたのだから。

    「手に職で看護婦になれば?」と言われた事がある。
    今でこそ「看護学部」があるけど当時は「看護学校」の時代。
    就職できるなら大卒でなくても良いと言う思いがあったのだろう。

    大卒だからって就活で勝てる訳ではない。
    資格アリでも正規雇用の受け易さの問題がある。
    母親・私の二代で思った事を娘3人に伝えたい。
    見栄を張る為に頑張ったり戦わない人生が尊い。
    自由・幸せを感じて生きる。
    それこそ母方祖母から我が子へ向けた四代のテーマ。

    <画像>

    entry33

    20180427 【LINEスタンプ】心の声

    心のよりどころナシで育児をする私はこんな感じ。
    困った事は自助努力で対処。
    周囲の厚意で助けてもらえれば棚からぼた餅の気分。

    [にほんブログ村_参加カテゴリー]

    にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 家族ブログ 天涯孤独へ にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ

    [にほんブログ村_トラコミュ]

    にほんブログ村テーマ 家族へ
    家族


    にほんブログ村テーマ 子育て日記へ
    子育て日記


    にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
    ココロの断捨離
    スポンサーサイト
    ソブラニー
    Posted byソブラニー

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply