【from 旧ブログ】人生スタートしてからも湧き起こるif

    私が生まれた年に父親が在宅療養をしていたらしい。
    赤ちゃんが居るのに大黒柱が働かない。
    持病があるので生命保険だって入れない。
    母親は気弱な性格をしていて稼ぐ術のない専業主婦でしかない。
    先行きを思うとさぞかし不安だっただろう。
    だけど、もし父親が死んでくれてたらどんなにハッピーだっただろうか。

    離婚は出来ない。
    でも、死別は致し方ない。
    誰からも咎められずに独身へ戻れる。
    世間体だって悪くない。
    働けない母親だから己が実家へ戻るしか道はない。
    実家は兄夫婦が同居していると言う訳でもない。
    母方祖母と折り合いが悪かったので早々に別居している。
    出戻りの小姑として疎まれる事はない。

    あの家で育つと中高は学業で惨めな気持ちになる。
    だけど偏差値高い大学に合格さえすれば上京は可能。
    学生寮、母親と2人暮らしになる事が推測される。
    完全な自由ではない。
    だけど両親揃った家庭で過ごすよりは自由度高い生活になると思う。

    <画像>

    entry4

    20170810 【スクリーンショット】ワールドチェイン

    後年に父親が入院をする。
    しかし、私の心には健康を案じる台詞は全く浮かばなかった。
    不在にする事のメリットが解っていたのだろう。

    [にほんブログ村_参加カテゴリー]

    にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 家族ブログ 天涯孤独へ にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ

    [にほんブログ村_トラコミュ]

    にほんブログ村テーマ 家族へ
    家族


    にほんブログ村テーマ 夫婦、夫、妻へ
    夫婦、夫、妻


    にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
    ココロの断捨離
    スポンサーサイト
    ソブラニー
    Posted byソブラニー

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply