テレビ電話で闘病を支える

    ソブラニー

    2019年の今でこそauを使っている夫。2005年当初はドコモだった。
    ドコモだとFOMA端末にテレビ電話機能があった。
    カップル気分を味わいたいので私は付き合い始めて直ぐに購入した。
    …とは言うものの私自身が長年のauユーザなのでドコモに馴染まなかった。
    Eメールの絵文字が可愛いのはauだし♥
    最安値プランで買っただけ持っているだけの端末だった。

    夫が入院したので私はテレビ電話を使って励ます事にした。
    まだまだ22歳の若い男性だもの。彼女の裸でも見れば元気になるでしょ(嗤)
    入浴時にFOMA持ち込んで配信配信♪
    風呂は鍵がかかるから親に見付かる心配がない。
    配信だけで会話をしなければ喋り声がする等で親に怪しまれる虞もない。

    当時、猫好きだったので「仔猫放送」と称して入浴テレビ電話を垂れ流した。
    視聴者は夫一人だった。
    しかし、我が子には勧めないカップル文化だね。
    当時の携帯に録画・スクリーンショットの機能はない。
    しかしデジカメ等をかざせばそっちの機能で保存が利く。
    被写体のコントロールが及ばない状況下でよく踏み切れたものだ。

    <画像>

    entry71

    20181221 【スマホゲーム】フードファンタジー

    第一印象が不審者で今は同居の男性でしかない夫(嗤)
    彼氏時代は年下の可愛い男の子だったんでしょうね(嗤)
    私も歓心を得る為に頑張ったものだ(嗤)

    [にほんブログ村_参加カテゴリー]

    にほんブログ村 恋愛ブログ 年の差恋愛(女性が年上)へ にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ

    [にほんブログ村_トラコミュ]

    感じたまま、思いのままをつづる 恋愛、恋、愛、ラブ ちょいエッチ
    関連記事
    スポンサーサイト
    Posted byソブラニー

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply