入院してもチュッチュ

    ソブラニー

    夫が過ごしていた病室は大部屋だった。
    カーテン区切りだから他者の様子も此方の様子も判らない。
    看護師も食事の用意で出入りする程度。
    この空間には我々しか居ない。誰も見ていない。

    私はベッドの中に入る。
    接吻とお触りに励む。
    流石に挿入は行わない。

    帰る時は夫に必要な物について聞く。
    ポカリスエットが欲しいとの事。
    スーパーで箱買いした物を病室へ配送。
    大した事ではないのに看病気取りをして家路へ就いた。

    <画像>

    entry72

    20190106 【めちゃコミ】ゴミ屋敷とトイプードルと私♯

    テレビ電話もお見舞いも当時は良かれと思った。
    40歳になって思い出すと需要無きサービスに映ります。
    我ながらよくキモイ事をやっていたものだ(嗤)

    [にほんブログ村_参加カテゴリー]

    にほんブログ村 恋愛ブログ 年の差恋愛(女性が年上)へ にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ

    [にほんブログ村_トラコミュ]

    感じたまま、思いのままをつづる  恋愛、恋、愛、ラブ ちょいエッチ
    関連記事
    スポンサーサイト
    Posted byソブラニー

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply